0G
/


 トラブルが続くNGT48の旧チームN3キャプテン・加藤美南(20)がインスタグラムに元メンバー・山口真帆(23)をめぐる“不適切動画”を投稿したことから21日、研究生へ降格処分となり、NGT48全メンバーのSNS運用がいったん停止になったことを受け、加藤以外の現メンバーも相次いで謝罪した。

 村雲颯香(21)は自身のツイッターで「本日、このような決定がなされました。ご確認のほど、お願いいたします」と運営の発表をリンク。「応援してくださる皆様のお気持ちを裏切ることとなり、大変心苦しく感じております。誠に申し訳ございません」と謝罪した。

 小熊倫実(16)も自身のツイッターで「公式サイトでも発表がありましたが、今日23時からTwitterとInstagramを一旦停止することになりました。応援してくださってるみなさんを今回このような形で不安にさせてしまい、申し訳ない気持ちでいっぱいです。本当にすみません」と謝罪。「メールとフォトログは自分の気持ちを整理して、見てくださってる方に楽しんでいただけるようように頑張ります。見守っていてくださったら嬉しいです」とした。

 角ゆりあ(18)も自身のツイッターで「今回はメンバーの軽率な行動で不愉快にさせてしまい、申し訳ありません」と謝罪。「そのため、しばらくの間、Instagram、TwitterにてSNSの使い方を見直すべく休止させていただきます。この期間で自分も含めメンバー間でも見直し、気持ちを改めていきたいと思いますので、引き続き見守ってくださると嬉しいです。フォトログ、メールは引き続き行います。皆さんに楽しんでいただけるものが配信できるようにしていきたいと思いますので、ぜひチェックしてくださると嬉しいです。よろしくお願いします」と呼び掛けた。

 日下部愛菜(17)も自身のツイッターで「本日23時からSNSを一旦お休みすることになりました。皆様に申し訳ない気持ちでいっぱいです」と謝罪。「メールとフォトログは自分自身しっかり気持ちを整理して皆様に楽しんでもらえるようなツールになるよう頑張ります。これからもよろしくお願いいたします」と気持ちを入れ替えた。

 奈良未遥(21)も自身のツイッターで「本日の23時以降TwitterとInstagramをおやすみさせていただくことにことになりました。応援してくださる皆様に多大なるご心配と不安な思いをさせてしまい、メンバーとして申し訳ない気持ちでいっぱいです。モバイルメールとフォトログは引き続きさせていただきますので、よろしくお願い致いたします」と謝った。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190521-00000197-spnannex-ent