0M


 俳優の勝地涼さん(32)が2019年3月4日午前にインスタグラムで、妻で元AKB48前田敦子さん(27)が第1子となる男児を出産したことを報告した。

 勝地さんは、

  「先日、無事に男の子が産まれましたことをご報告させていただきます。母子共に健康です。これから、夫婦で大切に育てていきます。あたたかく見守って頂ければと思います」

と、報告。これに対し、双方のファンからは「朝からファンである自分もすごく嬉しいです!」といった祝福が続々と寄せられている。

■「10年桜」を絡めたツイートが続々

 祝福の声はツイッター上でも拡散中で、やはり、「あっちゃん、勝地涼さん! 家族3人でお幸せに~」といった声が殺到。ただ、それらに交じって上がっているのが、

  「10年桜から10年後にAKB48のエースでこの曲のセンターだった前田敦子が出産するなんてどんだけAKB48なんだよ。おめでとうございます」

と、AKB48のシングル「10年桜」と絡めて祝福するツイートだ。

 「10年桜」とは、AKBの11枚目のシングルとして、2009年3月4日に発売された楽曲。楽曲のセンターは前田さんと松井珠理奈さん(21)が務めたほか、楽曲のミュージックビデオが短編映画のようなテイストで仕上げられている点などが話題となった作品だ。ミュージックビデオの冒頭では前田さんと、大島優子さん(30)が登場。2人は高校の同級生との設定で、10年前に卒業した高校での学生生活を懐かしむ様子が描かれる。なお、作中では大島さんは妊婦の役を務めていた。

 このため、前田さんの出産のニュースが報じられるや、前田さんのファンからは「10年桜からちょうど10年経った日に前田敦子さんの出産が発表されるのは想像つかなかった」といった、その「偶然性」に驚く声が殺到。また、「10年桜のMVで大島優子と前田敦子が10年後に逆になってるのって深いよね」と2人の役割の入れ替わり振りを指摘する声もある。なお、勝地さんは前田さんの出産日については、「先日」としているため、実際の日付は不明だが、それでも、発表日が「10年桜」の発売日と重なったことに驚くファンは多い。




続き・全文はこちら
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190304-00000003-jct-ent&p=2