AKB48の55thシングル(タイトル未定、3月13日発売)の選抜メンバー22名が4日、グループの公式サイトで発表され、今春HKT48を卒業する指原莉乃がセンターを務めることがわかった。

指原が
AKB48のシングルでセンターを務めるのは6作ぶり5回目。総選挙選抜のシングル以外では初となる。


指原は4月28日に横浜スタジアムで「指原莉乃卒業コンサート」を、卒業後に5月28日にマリンメッセ福岡で「指原莉乃11年ありがとう!大感謝祭」を開催予定。AKB48としては、今作が最後のシングルとなり、センターで有終の美を飾る。


指原のほか、選抜メンバーはAKB48岡田奈々(STU48兼任)、岡部麟、小栗有以、柏木由紀(NGT48兼任)、坂口渚沙、下尾みう、高橋朱里、向井地美音、矢作萌夏、山内瑞葵、横山由依、SKE48松井珠理奈、菅原茉椰、須田亜香里、NMB48白間美瑠、吉田朱里、HKT48田中美久、松岡はな、NGT48荻野由佳、中井りか、STU48瀧野由美子。

初選抜は、昨年1月に開催されたドラフト3期生の逸材と呼ばれ、1月に研究生(発表時点)としては史上初、メンバーとしても最速でソロコンサートを成功させたAKB48の矢作。「PRODUCE48」で存在感を示し、54th「NO WAY MAN」で初選抜となったチーム8山口県代表の下尾が引き続き選ばれた。

https://mdpr.jp/music/detail/1820019