0A


新潟県を拠点とするアイドルグループ「NGT48」の山口真帆が去年12月、
自宅マンションの玄関先に押し掛けたファンとみられる男2人から顔をつかまれるなどの被害を受け、
新潟県警が2人を暴行容疑で逮捕していたことが分かった。

山口はツイッターで被害を受けたことを投稿しており、心配の声が上がっている。

この件に関してベテラン芸能デスクの中島亨兵氏に話を聞いてみた。

-運営の対応に批判が集まっているが

中島「とにかく事が明るみになった後の運営の対応がひどすぎるよ。
レコード会社に電話したら『AKS(所属事務所)に聞いてくれ』と言われたのね。
その後AKSに電話したら担当者が不在でつかまらない。
ずっとそれが続いていて、いまだにAKSの人間と会話できてないんだよね。
彼女が出演したライブの公式映像を夜中に送ってくるだけ。
本当に対応がひどいし、彼女への対応の悪さも含めて、問題だよね」

-一部メンバーからは苦言も

中島「現役メンバーは、一部を除いてなかなか言いたいことを言えないからね。
そのかわり色んなOGが発信してるよね。特に元AKB48の増田有華さんは完全に『ボロカス』に言ってるからね。
ああいう運営批判も見ても、『支配人』に特に権限がないっていうのがバレちゃったよね」

-一連の騒動でメンバーの関与もあったようだが

中島「こういう事件が起きる前から各所でグループは不仲って聞いてるよ。
バラエティ番組であるメンバーが冗談らしく『不仲』言ってるけど、そこは本当みたいだからね」

-今後の対応は?

中島「支配人は出てこなきゃダメだよね、本人に謝らせるのはよくないよ。
今後のことはどうなるか分かんないけど、解散もあり得るんじゃないかな。というか解散させちゃっていいんじゃないかなって思うよ」


この話の続きは動画「芸能もういっちょ」をご覧ください。

■リンク先に動画あり