0N


1月7日に放送されたバラエティー「ヒロミーティング~またTVでイジリたい美女SP~」(日本テレビ系)に、元AKB48仲川遥香が登場。インドネシアでトップタレントとして大活躍している現在を語った。

収録日当日に“緊急来日”したという仲川は、AKB48に3期生として合格し、2012年、ジャカルタ(インドネシア)に発足した姉妹グループ「JKT48」に移籍。

女性タレントがはっちゃける姿が珍しかったことから現地で大ブレークし、6年間でCM契約数20本以上というインドネシアのCM女王に上り詰めたと紹介された。

スタジオゲストのくっきー(野性爆弾)から「年収は1000万より上ですか? 下ですか?」と尋ねられた仲川は「上です」と即答。

インドネシアの平均年収が27万6000円であると伝えられると、日本でいえば1億円越えのトップタレントであることが判明し、スタジオ中が驚きの声を上げた。

仲川は「日本人で多分私が初めてインドネシアの芸能界に入ったので、だから結構いろんなところが使ってくださる。アジアにも展開してるので、マレーシア行ったり台湾へ行ったりとか」とブレークした理由を分析した。

司会のヒロミから「今まだ芸能も含めていろんなやり口がいっぱいあるから、楽しくてしょうがないでしょ?」と質問されると、仲川は「そうですね。いろいろこういう施設造ったらいいのかなとか、みんなが遊べるボウリング場とか造ったら面白いのかなとか。(インドネシアは)遊ぶところが映画しかないので、そういうところ(施設)を造ったら、それなりに返ってくるかなと」と、身をもって感じた事業展開のヒントを語っていた。

ネット上では「はるごん久々に見たな」「年収1000万以上ってまじか」「インドネシア行って正解だったな」「努力家だし頭も良いんだろうなぁ 素敵」「まじで尊敬する」「インドネシアでCM女王は流石にすごすぎ」「ジャカルタで超成功してるじゃん…びっくり…」など、当時からのファンの大きな注目を集めていた。(ザテレビジョン)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190108-00175003-the_tv-ent