0t


チーム8メンバーの人格が入れ替わった!? あやねちゃんは“激おこ”に…

2018年11月17日 07時00分 

11月18日(日)放送の「AKB48チーム8のKANTO白書 バッチこーい!」(毎月第1・第3日曜夜11:30-0:00、千葉テレビ)は、岡部麟、本田仁美、高橋彩音、小栗有以、小田えりな、佐藤栞、左伴彩佳にMC・吉川七瀬も加わり、「バッチバチ!暴露シャンブルズトーク」を行う。

■ 鈴木拓の「シャンブルズ!」で大混乱

漫画「ONE PIECE」の“トラファルガー・ロー”ならぬ“タクファルガー・ロー”となった鈴木拓の「シャンブルズ!」により人格が入れ替わったメンバー8人が、そのメンバーになりきって“暴露”トークを展開。

最初の自己紹介で、一人目の佐藤(本田)が「本に挟むのは~?」とキャッチフレーズで盛り上げると、MCを務める吉川(佐藤)は「今日は目が開いてない」とツッコむ。その後、小田(吉川)は必要以上にしゃくれを見せ、本田(左伴)はいつもより前歯を強調するなど、スタジオは爆笑の連続に。

一方、MCを務める吉川(佐藤)は「暴露」を「ぼうろ」と読むなど、普段通りの“AHO”っぷりを発揮。小田(吉川)から「いつもより下手だね」とツッコミが入ったが、鈴木は「いつもよりやりやすいなぁ」と笑顔を見せた。

そして、最初のテーマ「自分の出身県のダメなところ」では、佐藤(本田)が「新潟は美人が多いと言われるから、自分も調子に乗ってかわいいと思い込んじゃう」と自ら(?)告白。

岡部(小栗)は、茨城県が魅力度ランキングで5年連続最下位になったことに触れ「こんなに長く最下位が続くってなかなかないことだから、ありがたいこと。(大使として)胸を張れる」と驚きのコメントが飛び出す。

このコメントに不機嫌そうな表情を見せていた小栗(岡部)は、「東京は自然がない。だから、茨城の自然なところを東京にもってくれば…う~ん?」と、途中で言葉に詰まるもぶりっ子なポーズでごまかしていた。

■ 高橋彩音“激おこ”の理由とは?

番組後半で行われた企画は「ぷんぷん!あやねちゃん」。“激おこ”の高橋が、なぜか2017年12月の放送でも見せた、園児帽子を被り、ランドセルを背負い、リコーダーを持った姿で登場。

吉川から「何があったの?」と聞かれても高橋は口を開こうとはせず、プンプン顔のまま。ここから高橋のジェスチャーで怒っている理由を当てる“ジェスチャークイズ”が始まった。

高橋の必死のアピールはメンバーに届くのか? そして、番組終了間際に見せた高橋の本当の怒りとは?


https://news.nifty.com/article/entame/wtv/12206-167716/