0J


SKE48松井珠理奈(21)が3日、千葉・幕張メッセで開催された「いきなりパンチライン」全国握手会でのトークイベントに出席した。

今年6月、AKB48世界選抜総選挙後から体調不良により休養中だった松井。これまでに劇場公演あいさつの参加やコンサートにも数曲参加していたがこの日、握手会イベントに復帰を果たした。

昨夜急きょ発表されたにも関わらず、トークイベントには参加希望者が殺到した。第1回は、抽選に当選した約100人が参加した。

「久しぶりの握手会会場です。私がいない間に違うレーンに行っていたかもしれませんけど、ファンの方は結構(山内)鈴蘭ちゃんに並んでくれて、泣きながら『珠理奈ちゃん元気かな』と言っていたと聞いていました。握手会じゃないけど、こうしてみなさんの近くで会えるのがうれしいです。お待たせしました」とあいさつすると、「お帰り、珠理奈!」の歓声が上がった。

トークイベントは、イベント前にファンから寄せられた質問に答える形で行われた。

「外仕事でやってみたいことは」の質問に対して、「こうしてファンの方に会う仕事をしたい」と答えた。「(総選挙で)1位になったら卒業しちゃうのかなと思っていたけど、やっぱりこういう仕事をしたいから卒業しない」と宣言した。「外仕事は今あかりん(須田亜香里)がやってくれているのであかりんにまかせつつ、休んでいた分、こうしてみなさんに会える仕事をしていきたいです」と続けた。

「今1番行きたいところは」に対して、「みなさんの心の中!」と答えると、会場からは歓声と拍手が起こった。

約13分のトークイベント最後には「ファンのみなさんにひと叫びお願いします」を引き当て、「みなさん大好き!」と叫んだ。

この日、第2回約16分、第3回約13分の計3回のトークイベントを行い、参加者約500人をハイタッチで見送った。

「今回のイベントは成功だと思ってます。今度はもっと早めにみなさんにお知らせしますので、また参加してくださいね」とほほ笑んだ。

松井珠理奈が完全復帰への第1歩を踏み出した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181103-00381228-nksports-ent