0O


太田奈緒、初の水着撮影は?

また同作では水着を計3点ほど着ているそうで「(水着での撮影は)チーム8で初めてだったので、すごく恥ずかしくて、ガウンを脱ぐ瞬間もすごく恥ずかしいし、ポーズもやったことのないもので、私服とは全然違うから難しかったです」と回顧し、「でも楽しくて恥ずかしさを忘れているときもありました。この(ストライプの)水着と、オレンジの水着も着ているんですけど、それがすごくお気に入りです」と笑顔を見せた。

さらにタイトルにちなんで“背伸びしたカット”を聞かれると「ホテルの一室で撮っている朝のシーンがあるんですけど、そこは私としてはちょっと恥ずかしくて、初日の一発目がその撮影だったので、そこは背伸びしたんじゃないかなと思います」と答えた。



太田奈緒「まだ現実なのか、夢なのか」

 
そんな写真集を手にし「嬉しいんですけど、まだ現実なのか、夢なのかって感じなんですけど、お父さんとお母さんに見せたときにすごく喜んでくれたので、それが私としてはよかったなって思いました」と吐露した太田は「ソログラビアをさせていただいたことはあったんですけど、2、3ページで、これは120ページくらいあるので嬉しいです。SHOEROOMで365日やってきてよかったなって思いました」としみじみ回顧。出来栄えを「200点!」と自己採点し「初めての水着撮影ということで、私は写真を撮られるのが苦手で、水着の恥ずかしさもあって、笑顔も固まっちゃうので、よく頑張ったなということで、200点をあげようと思います」と胸を張った。


全文はこちら
https://mdpr.jp/news/detail/1797370