20180703-01064700-playboyz-000-view


■「異国で出会いがあって、恋愛があったら夢のよう。そんな刺激的な恋をしてみたいです」『SCawaii』専属モデルをはじめ、女優としても活躍する永尾まりや(24)が、発売中の「週刊プレイボーイ29号」にセンターグラビア8ページのボリュームで登場している。今回のタイトルは『この星(ほし)の何処(どこ)かで......』。台湾を舞台に、異国で落ちた恋をテーマに撮影。永尾は歓びと戸惑いの混じった複雑な表情を絶妙に浮かべながら、2018年最大露出とも言える大胆な姿でセクシーポーズを連発。

(中略)

―セクシーなポーズをお互いしたり、見つめ合ったりとか?永尾 そうそう。普段、友達相手でも目を合わせることなんてしない。笑っちゃっうこともあります(笑)。―グラビアではちゃんと自分の良さが表現できてるって思います?永尾 グラビアの子ってみんなスタイルがいいじゃないですか。私は胸もないし、お尻もそれほどじゃないと思ってるので、動きで表現するしかないなと。それがちゃんとできたらいいなとは思ってます。―なるほど、動画を見ると、確かによく動いてますよね。あとグラビア撮影の時どんなことを考えてる?永尾 う~ん(少し沈黙)。最近はカメラマンさんをどうやったら落とすか考えています。―恋愛の相手として(笑)?永尾 そうですね(笑)。そういう感じが多いです。―自分で写真を見て、落とせてると思いますか(笑)?永尾 そこまでできてるとまでは思わないです(笑)。でもそういう表情に、微妙にですけど、なってるなとは思います。―では最後に今後、どんなグラビアを撮ってみたいですか?永尾 初めての場所に行くのが好きなんです。今回もすごくローカルな場所に行きました。だから日本でも海外でも、まだ行ったことのない場所に行きたいです。そして新鮮な気持ちでグラビアを撮影したいなと思います。

全文はこちら
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180703-01064700-playboyz-ent