20180628-00000012-reallive-000-view


 26日、有田哲平がMCを務める『有田哲平の夢なら醒めないで』(TBS系)が放送された。「元AKB48が見た!天国と地獄SP」というテーマで元AKB48の奥真奈美、西野未姫、8月に卒業するAKB48の小嶋菜月、そして元SKE48の神谷由香、平松可奈子らが出演し、AKBグループ握手会の闇を暴露する一幕があった。

 当時史上最年少となる11歳で選抜入りした奥は「手をクロスさせて握手を求めてくる」という奇妙なファンがいたと告白した。実はそれには理由があるそうで「(手を交差させると)胸が寄るじゃないですか。男性はメガネを曇らせて上から(谷間を)見ていた」とぶっちゃけた。それだけならまだしも、クロスした手を上下に振ってわざと胸を揺らせるファンもいたのだとか。また、卒業予定の小嶋に向かって「最後におっぱい見せてくれ」「おっぱい触らせてくれ」と懇願してくる男性もいたとのこと。こうした悪質なファンは握手会に多いのだろうか。

 「単純にアイドルに会いたい人、自分をアピールしようとする人、罵詈雑言を浴びせる人など多種多様なファンがいますが、中には悪質なファンもいます。AKBグループに限ったことではありませんが、過去には自分の体液を手に絡ませて握手を求めてきた人もいたそうです」

続き全文はこちら
 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180628-00000012-reallive-ent