018


後藤萌咲VS下尾みうの「愛しさのアクセル」がカッコいい


 『愛しさのアクセル』のオリジナルは高橋のソロ曲だが、今回はあえて後藤と下尾がユニットで披露し、ステージ上で対決するようなクールなパフォーマンスで魅了。オリジナルではライトセーバーを振り回すため身長制限があり(照明に当たらないように高身長のメンバーは担当しない)、後藤は当初担当することになるとは思わなかったという。「(ダンス選抜の)『野蛮な求愛』を振り付けて下さった方が振り付けて下さって本当に大変で、膝にあざができるくらい大変だったんですけど、ストーリー的に『ライバルを意識しながらやって』と言われたので喧嘩しながらやりました」(後藤)とアピール。

チーム8兼任の下尾のダンスを宮崎はしきりに褒めているそうだがなぜか本人ではなく横山に伝えているといい、ゲネプロで横山から「みゃおさんはみうちゃんのことすごい好きなんです」と暴露されていた。


001
002
003
004
005
006
007
008
009
010
012
013
014
015
016
017
018



https://mdpr.jp/music/detail/1772446