0F


 アイドルグループ「SKE48」の古畑奈和(なお)さん(21)が、ファンの間で物議を醸していた「ディズニーデート疑惑」をツイッターで否定した。一緒に出かけていた相手は男性ではなく、ショートヘアの女性だったというのだ。

 騒動の発端は、あるネットユーザーが2018年6月6日に投稿した動画だ。東京ディズニーリゾート(TDR)内を通るモノレール内で隠し撮りされたもので、古畑さんが隣の人物と肩を寄せ合い、仲睦まじげに会話をする様子が映っていた。

■「裏切られた。信じてたのに」

 今回の動画について、投稿者は「古畑奈和ちゃん!世界選抜総選挙中にディズニーデートは楽しかった?」と説明。動画は5日夜の閉園間際に撮ったものだとして、2人はTDR内ホテルの最寄駅で降りたのではないか――とも伝えていた。

 こうしたデート疑惑は、ファンの間で大きな波紋を広げることになった。

 その理由は、動画が投稿されたのがAKBグループの第10回選抜総選挙の投票期間中(5月29日~6月15日)だったこと。さらに加えて、古畑さんが自らの「順位」を上げるため、ファンへと投票を促す発言を繰り返していたからだ。

 古畑さんは5月31日、動画配信サービス「SHOWROOM」で、ファンに向けて「モバイル票は6000(円)いくらで18票投票することができます」「他の人の携帯を奪うのも手です」などと発言。こうした過激な言動に批判が寄せられると、翌6月1日のツイッターで、

  「(投票期間中は)まだ私をあまり知らない方には私の言葉は怖く感じてしまうかもで申し訳ないです この期間、この期間だけ許してください」

などと釈明していた。

 こうした経緯もあり、投票期間中に浮上したデート疑惑にファンは激怒。ツイッターやネット掲示板には、

  「ファンには携帯うばえ、でも自分は彼氏とディズニーデート ナメてんの?」
  「裏切られた。信じてたのに。もうヲタク辞めます」
  「信じたいけど、このままなら、奈和ちゃんへの投票に迷いが出てしまいます」

といった悲しみや批判の声が相次ぐ騒ぎとなった。

「まさか、お友達が男性と間違えられ...」

 だが、その後事態は一変する。古畑さん本人が7日夜、ツイッターでネット上の疑惑に言及。ファンへの説明が遅くなり「本当に申し訳ないです」と謝罪した上で、

  「まさか、お友達が男性と間違えられて私自身も驚いています ご心配をおかけしましたが舞台役者さんで女の子(ゆかりちゃん)です」

と明らかにしたのだ。

 投稿には、TDRの園内で撮影したこの女性とのツーショットも添えられている。女性の髪形や服装も、投稿された動画に映っていた人物とそっくり。こうした説明をした上で、古畑さんは、

  「皆さまの心をモヤモヤさせてしまいすみません」

と改めて謝罪していた。

 こうした本人からの説明を受けて、一時は批判や失望の声を上げていたファン達からは、古畑さんに謝罪するツイートが相次いで寄せられた。「一瞬でも疑ってごめんなさい」「叩いてしまってほんとに申し訳ございませんでした」などだ。

 さらには、古畑さんへの謝意を示すため、「申し訳ないのでさらに投票しました」「お詫びに投票します」と宣言するファンの姿も目立っていた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180608-00000005-jct-ent&p=2