De_2xmaUEAASKOO


島崎遥香のオフィシャルグッズを紹介する公式インスタグラムで6月7日、「上半期最後の日めくりカレンダーです!」と6月の表紙を公開した。「ぱるる、儚く。」をテーマとした彼女の表情が「困り顔ぱるる可愛い!」「困り顔路線、継続なんですね。これがイチオシなんでしょうか」とフォロワーの反響を呼んでいる。

これまでも日めくりカレンダーの表紙を紹介しており、1月は「ぱるる、笑う。」、2月は「ぱるる、惚ける。」というようにそれぞれ違った表情を見せてきた。

5月の表紙は「ぱるる、GO!ゴー!5ー!」とおどけた感じの横顔を披露して「ぱるるってこんなに、可愛かったんやね」「ぱるるが日々可愛さが増してる」と称賛を浴びている。

すると6月は真逆なイメージの「困り顔」だ。そのギャップに魅了されてか「6月の、ぱるちゃん更に可愛いぃ〜」「ぱるるにそんな目で見つめられたら俺も悲しくなっちゃうわ」「キュンとする…」というファンが少なくない。

『島崎遥香 Haruka Shimazaki(paruruchan0330)ツイッター』では5月7日に「今月の表紙はこれまでと違ってしっとりとお届けしております」と6月の表紙を公開しており、「物憂げの表情に心惹かれてしまいます」「儚さを自然体で演じられる ぱるるが生まれ持った資質だと思う」などの反響を呼んだ。

ちなみに6月7日には「これは本当の涙目であります 特に悲しいことがあったわけでもありませんが」とツイートしているので、本当に「持って生まれた資質」なのかもしれない。

そんな彼女が、古味直志さんの人気漫画をもとに実写化した映画『ニセコイ』(12月21日公開予定)では主要キャラクターとなる警視総監の娘・橘万里花役に決まった。キャスト発表のコメントで「九州弁は見どころになるので違和感がないよう練習中です」と意気込んでおり、どんな表情を見せてくれるか楽しみである。

全文はこちら
https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0607/tec_180607_9747543595.html