0k


 AKB48・柏木由紀(26)によるプロデュース公演「アイドル修行中」が4日、東京・秋葉原のAKB48劇場で初日を迎えた。

 これまで落語家・春風亭小朝(63)やニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手(29)など、多くの著名人がプロデュースしているAKB48のライブ。今回、現役メンバーでありながら後輩をプロデュースした柏木は特別な思いがあったという。「同じ(AKB48の)メンバーがメンバーをプロデュースするというのに迷いはあったんですけれど、(劇場公演は)すごくいっぱい修業した大事な場所なので、そういう考えとか思いが今の後輩たちに伝わるような公演にしようと思って、『アイドル修行中』公演という公演を今回作らせていただきました」とコメントした。

 アンコール曲を含めた全17曲の選曲はもちろん、メンバーの衣装や髪形まですべて柏木が考えたそうで「ステージに立つ側の気持ちが分かるのでこういう曲があったら嬉しいかなとか、こういう衣装が着られたらみんなのテンションが上がるかなっていう。鏡の前に一人ずつ座らせて色々な髪形を試行錯誤して、それぞれが一番可愛く見える、似合う髪型とかを私が決めました」と明かした。


続き・全文はこちら
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180505-00010016-abema-ent