0O


 テレビ朝日系アイドルオーディション番組「ラストアイドル」(土曜深夜24時10分)が、3rdシーズンに突入しました。ラストアイドル2期生の12人と、挑戦者との1対1のバトルが始まるのを前に、ニッカンスポーツ・コムでは、暫定メンバー全員にインタビューを行いました。最終回は、立ち位置11番・小田中穂(みのり=16)と、立ち位置12番・河田梨帆(21)の登場です。小田中は元アイドル、河田は並行して就職活動中で、異例の「二足のわらじ」に挑戦しています。

 -小田中さんはどうしてオーディションを受けたんですか

 小田中 私は地下アイドルを小4から去年までやっていて、その後は女優の活動をしていたんです。ある時、一緒に卒業した子と遊びに行ったとき、何かで2期生の募集告知を見たんですよね。2人で「ラストアイドル、応募してるよ。やっぱり、歌ったり踊ったりしたくない?」って盛り上がって、2人で応募しました(笑い)。もう1人の子は落ちちゃったんですけど…。

(中略)

 -憧れのアイドルは

 小田中 元AKB48のぱるる(島崎遥香)さんが大好きなんです。初めて買ったCDは、ぱるるさんがセンターの「永遠プレッシャー」でした。今も女優として活躍しているし、ぱるるさんみたいに芸能界に長くいたいなって思います。私も、ああいう存在になりたいんです。芸能界でアイドルとして成功するのは大目標だけど、アイドルで終わりたくはないよね?

 河田 そうだね!

 -河田さんの憧れは

 河田 憧れで言えば、指原莉乃さんみたいな方ですね。バラエティーでアイドルらしからぬを発言しても、許されるアイドルですね。自分は王道アイドルにはなれないなと思うので、いつかグループを抜けても、キャラを確立させて1人で頑張って行ける人になりたい。最終的には、自分のコスメブランドをプロデュースしたいんです。


続き・全文はこちら
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180421-00185831-nksports-ent