0I


 1日のさいたまスーパーアリーナで行われたコンサートでステージから落下し、後頭部を骨折したAKB48の稲垣香織(20)=チーム4=が3日、グループの公式ブログで「迷惑をかけてしまって申し訳ない気持ちでいっぱいです」とコメントを発表した。

 稲垣は「一昨日のAKB48単独コンサートを観に来て下さった方、応援して下さった方、本当にありがとうございました。今、一緒に活動している16期生、そして新しい村山彩希さんキャプテンのチーム4として、パフォーマンスさせて頂きました。私のために新しい衣装も作って頂いて、本当に本当に嬉しかったです!」と感謝の気持ちを示した上で、「コンサートの最後に、花道から落ちてしまい、皆様にご心配おかけしてごめんなさい。大好きなAKB48に迷惑をかけてしまって申し訳ない気持ちでいっぱいです」と謝罪。

 「もう少し入院して、その後は経過観察になるみたいです」と明かし、「4月5日の劇場公演と4月8日の大写真会はお休みすることになってしまいました。来てくださる予定だった方、すみません。また沢山の方々に笑顔を届けられるよう、早く治したいと思います。これからも一生懸命活動しますので、宜しくお願いします」と思いをコメントした。

 運営サイドも「ファンの皆さまにはご心配をおかけして誠に申し訳ございません」と改めて謝罪し、「今後は更に安全対策を強化致します。花道に落下防止用の手すりを設置する事等を検討し、ファンの皆さまにご心配をおかけしないよう細心の注意をはらって参ります。今後ともAKB48をよろしくお願い致します」とコメントした。

全文はこちら
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180403-00000130-sph-ent