20180317-00010000-otapolz-000-view


 2日、福岡を拠点に活動する人気アイドルグループ・HKT48の森保まどかが、白シャツ一枚しか着用していないように見えるセクシーショットを自身のTwitterにアップ。その美脚を絶賛する声が相次いだ。

「同日に発売された、グラビア誌『FLASHスペシャルグラビアBEST 2018早春号』(光文社)からのオフショットを投稿した森保。同グループに所属する神志那結衣とともに、シャツの裾から長く美しい脚を披露しているのですが、着丈が長いため何も穿いていないように見え、『まさかノーパン!?』『ビキニよりもセクシーかも』などとファンを興奮させたようです」(芸能関係者)

 今回の投稿では露出の多い衣装で色気を演出したが、煌びやかなドレスを着用した気品あふれる姿でもファンの目を釘付けにしている。

「森保は昨年12月、自身のインスタグラムにドレスショットを連続アップしつつ、「ドレスのモデルさんをするのが夢なんです!」とコメントしましたが、『まるごと一冊、まどかちゃんがモデルのカタログが見たい!』とファンからも後押しする声が殺到しました。今年1月に放送された、芸能人が特技を競うバラエティ番組『TEPPEN 第16弾【大白熱のピアノ頂上決戦】』(フジテレビ系)では、現役音大生でタレントの石綿日向子とピアノ対決。結果的に敗れはしたものの、赤いドレスを着た麗しい姿に熱視線が集まりました」(同)


続き・全文はこちら
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180317-00010000-otapolz-ent