20180316-00000018-ykf-000-view


 13日深夜放送の「AKBINGO!」(日本テレビ系)で、AKB48メンバーが今どきの女子高生の恋愛事情を学んだ。若いメンバーが多い中、柏木由紀(26)が「アラサー」としての本音を明かし番組を盛り上げた。

 「彼氏に長電話を切らせないための一言」を発表する際、小嶋真子(20)が「もうちょっとだけ電話してくれたら、いいことあるよ」とほほ笑むと、MCのウーマンラッシュアワー・村本大輔(37)は「いい!」と絶賛。柏木は「私、今お風呂なんだけど、テレビ電話にするからもう少ししゃべろ」とお色気路線で誘惑したが、村本は「プープー」と電話が切れた演技で応答。予想外の反応に柏木は「全力の身の削りを!」と悔しがった。

 また「恋人ゲーム」で告白するという高校生の恋愛事情について聞かれた柏木は「アラサーになると、ゲームのノリでそんなこと言えないから、今日の企画めちゃしんどい」と本音。26歳の現実を吐露し、番組を盛り上げた。

 一方、高橋朱里(20)の異性に対する嫉妬深さも明らかになった。「男性の浮気を許せないか」という問いにメンバー19人中8人が挙手。このなかで高橋は「ファンの人に対してもやきもちを焼く」といい、ファンが握手会でほかのメンバーのレーンに行くと「ほかのファンに探りを入れて、『あー』って(怒る)」と訴えた。この意見に村本は「ファン全員にGPS付けろ」とツッコみ、笑いを誘った。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180316-00000018-ykf-ent