20180311-00100839-playboyz-000-view


3月14日にAKB48の51枚目のシングル『ジャーバージャ』が発売! それを記念して週プレNEWSに、今回初めて選抜メンバーに選ばれたチーム4、13期生の村山彩希(ゆいり)とチームB、台湾留学生の馬嘉伶(まちゃりん)が登場! その喜びの声をどうぞ。

―選抜発表で自分の名前が呼ばれた瞬間は?

馬 本当にびっくりしてジッカン? じかん? がなくて、冷静は時間がかかりました。ずーっと選抜に憧れていたので、本当に夢の第一歩と思いました。

―まちゃりんは驚いた時に使う「おったまげ!」のフレーズが有名ですが、言わなかったですね。

馬 あの場で言うことかわからなくて。でも握手会でたくさんのファンの方が「おったまげ待ってたのに」「なんで言わなかったの」って。言ったほうが良いですか?

―迷っていたんですね。

馬 普段はきっと言いますよ。でもあの時は我慢しました。普段「びっくりした」より、自然に「おったまげ」って出てくるので。結構、我慢しました。

―もはや「おったまげ」が自然な言葉! 尚更、なんで言わなかったんですか?

馬 バラエティじゃないので、真面目に。

―選抜に選ばれて周りの反響はどうでした?

馬 ファンの方は本当に喜んで下さって、泣いてくださる方もいてびっくりしました。握手会で本当にたくさんのおめでとうを言ってくださいました。

馬 私はずーっと前から選抜に入りたいと言っていて。ファンの方も夢が叶ったねって言ってくれますけど。夢が叶ったは終わったじゃないですか。叶ったじゃなくて始まったかなって。だから今年の目標は今回だけじゃなくて、また選抜に入ることです!

続き・全文はこちら
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180311-00100839-playboyz-ent