20180308-00000090-it_nlab-000-view


 元SKE48で女優の松井玲奈さんが3月7日、JR九州の豪華列車「或る列車」に乗車したことをブログで報告しました。本当にうれしそう!

 バラエティー番組「笑神様は突然に…」(日テレ系)のロケで長崎を訪れた松井さん。ブログでは、乗車口付近に佇み、喜びを味わうように瞼を閉じた写真とともに「念願の『或る列車』に乗れたんですよ!!! もう、大事件!!!」と、憧れの列車に乗れたことを興奮気味に報告。幻想的な光の加減で、まるで映画のワンシーンのような美しさが漂っており、扉に施されたステンドグラスなどのレトロな内装から、豪華列車の気品あふれる雰囲気が伝わってきます。

 「或る列車」とは、JR九州が2015年から運行している豪華列車のこと。1900年代初頭に九州鉄道の社長がアメリカの鉄道車両メーカーに発注した「九州鉄道ブリル客車」が原型となっており、インダストリアルデザイナーの水戸岡鋭治さんがD&S列車の第10弾として設計しました(「D&S(デザイン&ストーリー)列車」とは、特別なデザインを施した観光列車シリーズで、そのほとんどがこれまで使用されていた車両をリニューアルしたもの)。「或る列車」は金と黒を基調にした配色で、高級感が漂うボディーが特徴です。車内では軽食やスイーツのコース料理を味わえることから、「次に乗る時はプライベートで来ようと誓いました。月ごろに変わるスイーツをまた食べたいから!」と、松井さんも料理を堪能したことをつづっています。


続き・全文はこちら
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180308-00000090-it_nlab-ent