2-1



20代男女の知名度が上昇したアイドル個人1位は今泉佑唯・入山杏奈・若月佑美

2-1


 タレントパワーランキング2017年11月度調査で20代男女において女性アイドル・ソロの認知度上昇ランキングで1位には、同ポイントで欅坂46の今泉佑唯、AKB48の入山杏奈、乃木坂46の若月佑美の3人が並んだ。

 今泉は人気メンバーのひとりで、昨年4月から一時体調不良で休養していたが、8月に復帰したことがニュースにもなり、ファン層以外にも知名度が上昇。入山は2017年10月30日からdtvとFODで配信されたウェブドラマ『花にけだもの』にレギュラー出演したことで知名度がさらに伸びた。若月は乃木坂46の1期生で、ボーイッシュな存在として女性ファンも多い。2017年11月に発売された初の写真集『パレット』がヒットしたとも、上昇の要因となった。


 

NGT48の「中井りか」が6位

 6位にはNGT48のデビューシングルでセンターポジションを担った中井りかがランクイン。2017年10月から『白昼夢』(フジ系)、『スマートフォンデュ』(テレ朝系)の2番組にレギュラー出演して、知名度がアップした。乃木坂46の中心メンバーのひとり、西野七瀬が9位。2017年9月に公開された映画『あさひなぐ』で主演して話題を集めた。2018年1月クールはドラマ『電影少女~VIDEO GIRL AI2018~』(テレ東系)で主演している。




https://www.talentsearch.jp/talent_master/topics2018-2-1.html