x240-1L4


 お笑いコンビ「トップリード」の新妻悠太容疑者(35)の逮捕に芸能界で波紋が広がっている。22日早朝、東京・新宿区内のマンションの一室に侵入したとして、警視庁新宿署に住居侵入と窃盗未遂の疑いで現行犯逮捕された。関係者から「いつブレークしてもおかしくない実力派コントコンビ」と目されていただけに業界の衝撃は大きい。中でも、公私にわたって親交のあった有吉弘行(43)と、仕事でも関係があったHKT48の指原莉乃(25)のショックは大きそうだ。

 新妻容疑者は同日午前5時半ごろ、マンション1階の部屋に侵入。室内で手提げバッグの中を物色していたところを住人の男性が発見し、逃走した同容疑者をマンションの外まで追いかけて取り押さえ、通報した。無施錠の玄関から侵入したとみられる。調べに対して「マンションから白い煙が見えたので入った」と意味不明の供述をしているという。窃盗容疑については否認している。

 新妻容疑者は北海道室蘭市の出身で、2001年に相方の和賀勇介(36)とコンビを結成し、「キングオブコント」決勝進出(11、12年)など賞レースでも活躍するほどの実力派コンビとして知られていた。

「作り込まれたコントは非常に巧みです。それでいて、少しだけ心が温まるような優しさも表現するようなコンビだった。新妻は“憑依(ひょうい)型コント師”として、壇上で次第に暴走していくさまに観客も引き込まれて、爆笑の渦を作っていく。本当に面白いコンビだっただけに、今回の事件は残念でならない」(お笑い事務所関係者)

 ほかにも業界から次々と「信じられない」「なぜ?」といった声が噴出。中でも、同じ所属事務所・太田プロの先輩である有吉のショックは計り知れないだろう。新妻容疑者の芸を買っており、自分の番組によく起用していたからだ。

「太田プロの若手は、面倒見のいい有吉さんの世話になっていて、有吉さんも若手を連れてよく飲みに行っていたんです。新妻もその一人で、かなりかわいがられていたと思う。有吉さんもトップリードが売れるのをすごく応援していた。こういう形で有吉さんに間接的に注目が集まること自体が迷惑なことでしょう」(テレビ局関係者)

 また、同じ事務所の指原の顔にも泥を塗ってしまった。コンビは最近、動画配信サービス「SHOWROOM」の番組「AKB48の君、誰?」のMCを務めていた。新妻容疑者のツイッターでもAKBに関する投稿が多かった。

「太田プロとAKBの結び付きはAKB創設当初からのもの。現在のAKBグループを引っ張るのは間違いなく指原です。新妻はそういった関係性にもヒビを入れてしまった」(前出局関係者)

 相方の和賀は事件が明るみに出た後、自身のツイッターで「この度は、皆様にご心配、ご迷惑をおかけして、誠に申し訳ございません。今のところ、僕におきましても事実確認が取れてなく、会えてもいないのでただ、信じて待つしかない状態です。本当に申し訳ございません」と謝罪。新妻容疑者は共に苦労を味わった相方にも、余計な心労をかけてしまった。

 仕事は順調で、おカネに困っていたということも伝えられていない。余罪の可能性も含めて、捜査の展開次第では芸能界引退も考えられる。

 太田プロの広報部はファクス書面で「この度、弊社所属のタレント、トップリード・新妻悠太に関しまして大変お騒がせし、また多大なるご迷惑をおかけしておりますことを深くお詫び申し上げます。現在捜査中の案件であり、事務所としましても事実関係を確認中ですが、今後の状況がわかり次第、厳正な処分にて対応する予定です」と厳しい姿勢で臨む姿勢を示した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180126-00000033-tospoweb-ent