vkjg180112-0014380915





 女優の貫地谷しほり、俳優の本郷奏多、お笑いコンビ・ガレッジセールのゴリが主演を務める木曜ドラマF「リピート~運命を変える10か月~」(読売テレビ・日本テレビ系/毎週木曜よる11時59分~)の第1話が11日に放送され、女優の島崎遥香の“狂気ぶり”に注目が集まっている。<※一部ネタバレあり>

今作は、“リピート”と呼ばれるタイムスリップで、10か月前の過去に戻り人生をやり直すチャンスを得た篠崎鮎美(貫地谷)、毛利圭介(本郷)、天童太郎(ゴリ)が、思いもよらない運命に巻き込まれるサスペンスミステリー。島崎は、圭介の恋人・町田由子を演じる。

第1話では、鮎美を中心にストーリーが描かれ、8人の見知らぬ男女が集まってそれぞれ10か月前の過去に戻ることができたものの、トラック運転手の高橋和彦(福田転球)だけが亡くなるという衝撃展開を迎えた。

島崎遥香の“ドSぱるる様”降臨





島崎にとって初となるキスシーンはもちろんのこと、首輪での犬扱い、札束をばら撒くシーンなどが続々と展開され、視聴者からはネット上で「ぱるるが怖い…」「ドSぱるる様やばい!」「ぱるちゃん、可愛いのにドSすぎて慄く」「島崎遥香のドS演技…めちゃくちゃいい」「リピートのぱるるやばすぎて震えた」など、島崎の新境地に身震いしながらも夢中になる声が相次いでいた。

独占欲が強く嫉妬深いお嬢様の由子は、リピートを通じて出会った鮎美と圭介の関係を疑い、圭介を縛り付けて行動を監視したり、ストーカー的な行為を繰り返す。やがて、鮎美と圭介の間に強い絆が生まれてくると、行動はエスカレート。鮎美への嫉妬心から由子のストーカー行為はさらに狂気の度合を増していく。さらなる展開に注目が集まる。

https://mdpr.jp/news/detail/1739928