o12800960p


HKT48の田島芽瑠(たしま・める/17)と朝長美桜(ともなが・みお/19)。2期生の“めるみお”コンビとしてグループを引っ張ってきた2人だが、最近SNSの更新が何かと話題。モデルプレスは2人にインタビューを実施し、“SNS事情”をたっぷりと聞いてきた。

2012年にともに2期生オーディションに合格し、田島が2013年発売の1stシングル『スキ!スキ!スキップ!』でセンターに抜擢。その後、2nd「メロンジュース』3rd『桜、みんなで食べた』でダブルセンターを経験。2人とも総選挙ランカーに成長し、グループを牽引。017年9月に2期生・3期生・4期生を中心に開催された『HKT48フレッシュメンバーコンサートin博多座~未来は、私たちの手の中に…~』では、中心となって後輩メンバーを率いて、イベントは成功を収めた。


(中略)

◆田島芽瑠&朝長美桜、2018年の目標は? 

― 最後に来年HKT48にとってどんな年にしたいか、意気込みを教えて下さい。 

田島:そろそろコンサートしたいよね。 

朝長:うん、確かに。 

田島:そう。HKT48といえばコンサートを続けてきたっていうのがあるんですけど、なかなか今できてないので。コンサートできたら良いなと思います。 

朝長:全国回りたい。 

田島:アルバムでセットリストも組めるしね。 

朝長:もうHKT48だけの曲でライブが出来るぐらい曲数自体はあるので。 

― 確かに。今まではHKTのライブと言えば他のアイドルさんの楽曲やAKB48グループの楽曲を歌うのが特徴的でしたが。 

田島:そうですね。また沢山の方に会いに行けたら良いなと思います。そういう1年にしたいです。 


https://news.ameba.jp/entry/20171216-173/