20171120-00000033-mantan-000-view


 元「AKB48」で女優の島崎遥香さんと俳優の役所広司さんがイメージキャラクターを務める「ジャンボ宝くじ」の新CM「年末ジャンボ宝くじ『侍・忘年会』編」が21日、公開された。今回のCMではタレントの筧美和子さんとお笑い芸人の平野ノラさんがゲスト出演。カラオケ店で歌声を披露する侍(役所さん)が、筧さんから「すてき!」と体を寄せて密着され、思わずにやけ顔になる様子などが収められている。CMは同日から全国で順次放送される。

 新CMは、現代にタイムスリップした侍が、島崎さん、筧さん、平野さんという3人と居酒屋、カラオケ店、バッティングセンターへ行き、忘年会を楽しむ様子がコミカルに描かれる。居酒屋の場面では、平野さんが宝くじの束を扇子代わりにして「バブリー!」と言いながらダンスする姿が映し出されている。また、バッティングセンターで見事な腕前を披露する侍を筧さんが「すごーい!」と絶賛し、侍がウインクを見せる様子も描かれる。全8編。

 今回、「ジャンボ宝くじ」のCMに出演した筧さんは「侍シリーズのCMをテレビで見ていたので、自分がそこに参加できることがすごくうれしかったです。皆さん、お会いしたかった方ばかりで、撮影を堪能させていただきました」と喜びのコメント。また、平野さんは「『年末ジャンボ宝くじ』で10億円が当選したら?」という質問に「やっぱり10億は大金ですからね。自分のためだけでなく、世の中のため人のために使いたいので、世界中の皆さんの肩に、肩パッドを入れてあげます」と回答した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171120-00000033-mantan-ent