20171112-00000305-devi-000-view


 須藤凜々花の卒業を受けて、その冠番組を受け継ぐメンバーを決定する『麻雀ガチバトル トップ目とったんで!二代目決定トーナメント』が開催。11日にCS放送TBSチャンネル1で放送されたトーナメント決勝戦で、NMB48・村瀬紗英が優勝したことが分かった。

今年8月末にNMB48から卒業、自身の冠麻雀番組『りりぽんのトップ目とったんで!』を降板した須藤凜々花。須藤の後を継ぐ二代目を決めるべく開催された「二代目決定トーナメント」は11日午後9時30分から決勝戦が放送され、熱戦の末にNMB48の村瀬紗英が優勝を果たした。

 48グループからだけではなく、乃木坂46中田花奈も参戦し話題となったガチンコ麻雀トーナメント。予選、決勝ともに圧倒的な運を味方に付けて流れをつかみ、最後はNMB48・堀詩音との一騎打ちを制した村瀬が見事二代目の座を手にした。番組のラストでは須藤がサプライズで登場し、冠番組の証である肖像画を村瀬に贈呈。後継者となった村瀬に、「私の屍を越えていってください」とエールを送った。

 収録の村瀬は「初めての冠番組。それがまさか麻雀番組なんて」と笑顔。番組スタッフから「しばらく卒業はしないで」と頼まれると、「大丈夫です!」と力強く応えた。村瀬は、今年の『AKB48選抜総選挙』で39位にランクイン。昨年の88位から大躍進を遂げたメンバー。さらに、9月に行われた恒例の「じゃんけん大会」でも準優勝。私服コーデを載せているファッションアプリでは39万人を超えるフォロワー数を獲得。2017年の勢いその勢いそのままに冠番組までもぎ取った。

 村瀬の冠新番組『NMB48村瀬紗英の麻雀ガチバトル!さえぴぃのトップ目とったんで!』はTBSチャンネル1で18日深夜0時にスタート。番組の公式麻雀ゲームアプリのキャラクターも須藤から村瀬にリニューアルする

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171112-00000305-devi-ent