IMG_0242-e1510207248166


渡辺麻友という偉大なメンバーが、年内で卒業。後を誰に託すのか。そんな話題の中で名前が出るのが、小栗有以だ。コンサート後の取材時に渡辺も「最近、すごく注目しているのが、チーム8で東京代表の“ゆいゆい”こと小栗有以ちゃん。まさに王道アイドルって感じのコです」とベタ褒め。コンサートでも出番を多くしたという。

 実際、小栗はユニットではかつて大島優子からグループを託された向井地美音とともに渡辺と「君のc/w」を披露。途中、MCで入ったドラマ「サヨナラ、えなりくん」の寸劇内では、えなりかずきが「これからはゆいゆい(小栗)の時代だと思うんですよ」といったセリフで彼女を強く印象づけるなど見せ場を多く与えられていた。

 では、小栗有以とはどんなメンバーなのか。’15年9月にAKB48好きとして知られる元サッカー日本代表の岩本輝雄がプロデュースした特別公演にチーム8から唯一初日メンバーに選出されるなど早いタイミングから注目を浴びる。そして、その頃から“2万年に1人の美少女”というフレーズが広まりだし、46thシングル『ハイテンション』で初のシングル選抜入り。今年は1月にTDCホールにて、初のソロコンサートを成功させ、6月の選抜総選挙では51位で初ランクインを果たすなど成長著しいメンバーなのだ。そんな彼女に渡辺もAKB48の未来を担う1人として期待したのかもしれない。



続き・全文はこちら
 
https://nikkan-spa.jp/1426444