20171011-00025809-nksports-000-view







 NMB48が11日、大阪城ホールで、タイ、香港、台湾を回った初のアジア・ツアーと、アリーナ・ツアーの最終地公演を「7周年コンサート」として行い、キャプテン山本彩(24)が、感極まった。

 アンコール後、12月27日に、NMB48にとって約1年ぶりとなる17枚目シングルの発売が発表されると、白間美瑠(19)吉田朱里(21)らが「やったー」と無邪気に喜ぶ中、山本が話し始めた。

 「どんどん、いろんなグループが生まれる中、何年もやっていると、マンネリと…。自分たちでは思わないようにしているんですけど、皆さんを楽しませられているかなって…」と口にし、言葉に詰まった。

 ファンから「そんなことないよ~っ」と声を受けると、目に涙をためながら「節目、節目、皆さんの愛を確かめ、感じながら進んでいきたい」と話し、拍手を浴びた。

続き・全文はこちら
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171011-00025809-nksports-ent