73c1407c



アーティストの板野友美と女優の島崎遥香が1日、それぞれのSNSでカラオケ動画を公開。2人が所属していたAKB48の曲を歌唱している姿に反響が寄せられている。

板野友美&島崎遥香、AKB48メドレーを歌って踊る!


アイドル現役時代から板野の愛称“ともちん”、島崎の愛称“ぱるる”から“ちんぱる”として親しまれている2人は、それぞれのSNSで楽しそうに踊りながら熱唱しているカラオケ動画を投稿。2人がグループに在籍していた現役時代、渡辺麻友、大島優子とともに4人でセンターを務めた『さよならクロール』(2013年)や島崎の卒業曲でもある『ハイテンション』(2016年)など、AKB48の曲をメドレーで歌っている様子を披露している。

板野は「#ちんぱる #カラオケ #久しぶりデート」とハッシュタグを添えており、島崎とは久しぶりの再会であったようだ。

仲良し“ちんぱる”動画にファン歓喜


板野は2005年よりAKB48第1期生として、島崎は2009年に9期生としてグループに加入し、それぞれ“AKB48の顔”として活躍。

グループ在籍時から、板野は島崎のことを妹のように可愛がっており、卒業後も変わらぬ2人の交流に「すごいお宝映像!!一緒にAKB48の曲を歌っている姿最高です!」「うわー!ちんぱるという名の神コンビキターー!!」「相変わらず仲良し!2人とも笑顔が素敵です」「あー、最高。卒業してからもこんな映像が見られるなんて…涙出る」とファンから歓喜の声が殺到している。



https://mdpr.jp/news/detail/1718484