b6833d91-s


 先日、AKB48、NGT48の柏木由紀が自身のブログで体調不良を明かしていた。

「実は8月末くらいから、喉や鼻がグズグズな感じで。熱も上がったりすぐ下がったり」「声が、、わたしの大事な声が、、ガラガラでございます」と病状を報告。

 そんな柏木がレギュラーを務める『アッパレやってまーす!』(MBSラジオ)の9月13日放送回では、柏木の代わりに、AKB48の後輩である向井地美音が出演していた。

 柏木の代わりの出演は、前日に伝えられていたという向井地。

「一緒に昨日、ゆきりんさんと劇場公演に秋葉原で出演してて。現場にいて、その時点で声がほぼ出ない。頑張って出してはいたんですけど、辛そうで」

 向井地は、別の曜日のレギュラーである小嶋真子の代わりを果たしたこともある。

「木曜日の方には、2回くらい、代わりに出させてもらったことがあったんですよ」
 
 しかし、柏木は休むことがないようで、共演者のケンドーコバヤシが「小嶋真子は休むのに、なんでアイツは休まへんねんってところあるもんね、柏木由紀」と話をふると、向井地も「そうですね」と笑って返答。

「月に1回くらいは、ぜひ席を空けていただきたい(笑)」と、またの出演への希望を語っていた。

 キャリアを積み重ねても、多少のことでは仕事を休まないプロ意識はすごいが、たまにはチャンスを与えてほしいと思っている若手もいるようだ。


全文はこちら
 
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170919-00010003-flash-ent