20170919-00000145-jij-000-3-view


 AKB48の木崎ゆりあが19日、東京都内で卒業写真集「Stagedoor」の発売記念イベント前に取材に応じた。今月末でグループを卒業する木崎は、「メンバーと結構会わなくなってきた。一番寂しい時期ですね」と現在の心境を明かした。

 それでも、アイドル生活の中でやり残したことは「全くない」ときっぱり。卒業後は女優として活動する意向で、「簡単な道ではないと思うけれど、舞台や映画、ドラマと、多方面でファンの皆さんに見てもらえる機会が増えたらいいな」と力を込めた。

 また、「ゆくゆくは西田敏行さんみたいに、本当にその役として生きていると思われるような女優さんになりたい。おこがましいですが、夢は三谷幸喜ファミリーになることです」と、将来の目標を語った。

 「解禁」となる恋愛に関しては、「お兄ちゃんが結婚することになり、幸せを身近に感じている。いつか自分にも、一途にプロポーズしてくれる方ができたらいいな」とコメントした。ただ、「当分はそんなことをしている暇はない」と口にすると、「死ぬ気で(仕事を)頑張ります」と気を引き締めた。

続き・全文はこちら
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170919-00000145-jij-ent