20170902-00000104-sph-000-1-view


 HKT48の指原莉乃(24)が2日放送の日本テレビ系「新倫理バラエティー! 太田光の正義か悪か!?」(後1時30分)に出演し、AKB48の峯岸みなみ(24)が2013年1月に恋愛スキャンダルが発覚し、坊主にしたことについて語った。

 番組は、世の中の賛否あるニュースや出来事を「正義か?悪か?」討論する新バラエティー。その中で、アイドルの恋愛は正義か悪かという話題になった。

 MCの爆笑問題・太田光(52)が「(AKBグループ・プロデューサーの)秋元康さんに聞いたけど、『(AKBの)恋愛禁止は言ったことがない』と言っていた」と口を開くと、指原は「私たちも、テレビ番組とかで何となく恋愛禁止を言っていたら、運営でそういう話になった」と説明した。

 論客として同番組に出演した評論家の古谷経衡氏(34)から、峯岸の「丸坊主事件はどう思っているか」と聞かれた指原は「私も博多に移籍するなど、当時恋愛スキャンダルを犯したメンバーにはペナルティーがあった。彼女(峯岸)が自分自身で何かをしなくちゃと思って、やってしまった」と返答した。

 「私はまったく肯定していないけど、本人の意志なのでしょうがない。あれが運営の意志だったら大反対」と指原。知っていたら「もちろん」止めていたとはっきりと言い切った。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170902-00000104-sph-ent