maxresdefault


 SKE48の松村香織(27)が14日に放送されたAbemaTVのトークバラエティー「おぎやはぎの『ブス』テレビ」に出演し、ファンからもらった不気味なプレゼントについて明かした。


 お笑いコンビ「おぎやはぎ」小木博明(45)、矢作兼(45)がMCを務める同番組は、芸人や女優、OL、フリーターら“各界の代表”がブスにまつわるトークを展開。「本当にあったブスの怖い話」では、VTR出演した男性が「嫉妬深い女性から服の中に盗聴器を3つ仕掛けられていた」と告白した。行動が筒抜けになっていたことを不審がっていた男性は、海外に行くとき金属探知機が反応したことで発見したという。

 おぎやはぎに話を振られた松村は「ファンからのプレゼントでぬいぐるみをもらうことがある。必ず何度か叩いて、強く振って何か仕掛けられていないか確認する」と“盗聴対策”を語り「変なシミがついたぬいぐるみもある」と告白。矢作から「それは何色?」と聞かれると、笑いながら「なんか白っぽい…」と返答した。

 2週連続出演の松村はこの日も“絶口調”で「夏祭りで見たブス」のコーナーでは「あんずあめの食べ方でブスは分かる。変なアピールするようになめている」と微妙な手つきをしながら説明。矢作は「やばいな。本当にSKEなの?」とツッコミを入れた。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170815-00000014-tospoweb-ent