20170808-00000033-flix-001-1-view


 女優の前田敦子が8日、都内で行われた映画『散歩する侵略者』完成披露上映会に出席し、過去のAKB48選抜総選挙での名言をギャグ扱いしたアンジャッシュ・児嶋一哉に可愛く抗議した。この日は、長澤まさみ、松田龍平、長谷川博己、高杉真宙、恒松祐里、満島真之介、光石研、前川知大(原作)、黒沢清監督も来場した。

(略)
 

 その後、侵略者が人間の大切な概念を奪うという劇中設定にちなんで、「誰のどんな概念を奪いたい?」と尋ねられた前田が「児嶋さんの名前」と答えると、「仕事なくなるわ。児嶋じゃなくなったら何にもなくなっちゃう。名前を大声で言うことでご飯を食べてるから」と断固拒否する児嶋。しかし、自分は「あっちゃんのあのギャグ(が欲しい)」とおねだりし、前田が「わたし、ギャグ持ってないんですけど」と戸惑うと、「『わたしのことは嫌いでもAKBのことは嫌いにならないでね』っていうあのギャグ」と説明。前田から「ギャグじゃない! 本気で言ったやつですよ」と抗議を受けると、「いろんな芸人が真似してるからギャグなのかなと思った」とすっとぼけ、会場の笑いを誘った。

続き・全文はこちら
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170808-00000033-flix-movi