C7PvjRMU0AErKxQ

 18日に放送された堤真一(52)主演の日本テレビ系ドラマ「スーパーサラリーマン左江内氏」(土曜・後9時)最終回の平均視聴率が10・5%だったことが21日分かった。

 前回、4・2ポイント・大幅アップの10・5%を記録した勢いそのままに有終の美を飾った。

 今作は藤子・F・不二雄氏の漫画「中年スーパーサラリーマン左江内氏」が原作。堤がスーパースーツを着て世界の平和を守る中年サラリーマン・左江内を演じるストーリー。左江内の妻・円子を小泉今日子(50)、娘・はね子をAKB48を昨年いっぱいで卒業した島崎遥香(22)が演じた。(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170321-00000019-sph-ent