0a1


◆こじはる、後継者について語る 

小嶋は2016年4月に開催されたファッションイベントで、グループ内のおしゃれな人を問われた際「今、本当いない(笑)」とし、「前はまりちゃん(篠田麻里子)とかともちん(板野友美)とかいたんですけど」と発言。 

また、卒業コンサート時には自身の“後継者”について「ない…。(私の後は)大変だと思うので、また何年かたったら出てくるのでは…」と現段階での任命を避けていた。 

また、渡辺麻友も「小嶋さんはレベルが違う…超越したところにいらっしゃるからほど遠い。でも本当におしゃれでいつも私服も勝手に見ているので先輩のいいところも吸収したい」とファッションにおいては憧れの存在とされているようだ。 

しかし、そんな渡辺を筆頭に、今回のファッションブランドの立ち上げをきっかけに、新たなファッションアイコンとなりうるメンバーが選抜されているほか、グループにはファッションを発信するメンバーも多くいる。 

◆イメージモデルに宮脇咲良が抜擢 

今回、渡辺らとともに「UNEEDNOW」のモデルに選ばれたHKT48の宮脇咲良。宮脇は、昨年8月にスタートした自身のInstagramで“おしゃれ”を発信。ガーリーなファッション&メイク、撮影のシチュエーションや小物に至るまで細部にこだわった写真で独自の世界観を作り、ファッションアイコンとして女性からの支持が急上昇している。

◆NMB48のファッショニスタ・村瀬紗英 

NMB48のメンバー村瀬紗英(19)は、同ブランドのビジュアルモデルとしてNMB48から吉田朱里と共に起用された。 

元々ファッションが大好きな村瀬は“ムラセンス”としてファッションを発信。ファッションアプリでフォロワー数を多く持ち私服のコーディネートを披露してきた。またNMB48 team BIIの曲「Let it snow !」のミュージックビデオでは、メンバーのファッションを“ぶった斬る”企画も行い、難波のファッション番長とされている。 

◆私服がおしゃれとメンバーからも話題の阿部マリア、入山杏奈 

また、UNEEDNOWのモデルに選ばれたAKB48の入山杏奈、メンバーからも“私服がおしゃれ”と話題の阿部マリアも次世代ファッションアイコンとして注目。

◆確固たるネオ“おしゃれ番長”は現れるか… 

卒業後、元AKB48の川崎希、元SKE48の平松可奈子などアパレルブランドを立ち上げるメンバーもいる中、現役ではティーンメンバー以外のファッション誌への露出は少ないのが現状。またファッションにおいては“ライバルグループ”の乃木坂46が軒並みファッション誌の専属モデルに抜擢されている。 

誕生したブランドは、今後様々なメンバーがモデルを務めるということから「これを通して頭角を現してくれたいいなと思う」(北原里英/「UNEEDNOW」会見にて)と話すように、AKB48から新たなファッションアイコンが誕生する日を心待ちにしたい。

http://news.ameba.jp/20170316-746/