20170226-00010001-sanyo-000-1-view
※ 


 アイドルグループ「AKB48」の姉妹グループとして、瀬戸内地域を拠点に今夏発足する「STU48」(SETOUCHI48)の第1期生オーディション2次審査が26日、岡山市内で行われ、12人が通過した。広島、香川など瀬戸内沿岸6県の通過者90人と共に、3月の最終審査に臨む。

 運営事務局によると、1期生への応募は全国から8061人に上った。岡山会場での2次審査には、書類による1次選考を通過した岡山県内外の85人が参加し、審査員に長所や志望動機などをアピールした。

 審査結果が通知されると、通過者たちは「どきどきしたが、選ばれて本当にうれしい」と喜び、最終審査に向けて「持ち前の元気と明るさで頑張る」などと意気込みを語った。

 STU48は国内6番目のAKB姉妹グループとなる。岡山、広島、香川など7県に囲まれた瀬戸内地域を主舞台とし、専用劇場を備えた船で瀬戸内海を巡りながら、各県の主要港などで公演する計画。2次審査は今月中旬から各県で実施され、岡山会場で全通過者が出そろった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170226-00010001-sanyo-l33