20170216-OHT1I50134-T


 女優の永野芽郁(17)が、3月4日に放送予定の日本テレビ系ドラマ「スーパーサラリーマン左江内氏」(土曜・後9時)第8話にゲスト出演。かわいいスーパースーツ姿を披露することが分かった。左江内を演じる堤真一(52)が、世界の平和を守るため変身するアイテムだが、このために特製スーパースーツが用意され「ピッタリで最高でした」と大喜びしている。

 この作品を一視聴者として見ていたという永野。出演できた喜び以上に「何より堤さんのスーパーヒーロー姿を生で見られたことが感動」と興奮気味。ストーリーや役柄は明らかにされていないが、胸のマークは役名なのか、左江内の「左」の代わりに桃の形で「モ」と記され、「スーパーヒーローに憧れていた時があったので、夢がかなった気分でワクワクしました」と撮影を振り返った。

 25日放送の第7話でも、間宮祥太郎(23)がゲスト出演し、「高」マークが入ったスーパースーツ姿を披露する。「これを着ると自然に腰に手を当ててしまいますね。役得ですね。貴重な経験をしました」と、こちらも大喜びだった。

 同作は、3月11日放送の第9話でも風間杜夫(67)、宅間伸(60)、石野真子(56)らが出演するなど、豪華ゲストが続々登場する。

http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170216-OHT1T50145.html