0T2




@
いつか白い口紅の意味にも気づく日がくるかもしれませんね……(´▽`)

@
歩き方に正解なんてないから。 回り道が近道だったりするから。

@
ちょうどその悩んでいたであろう当時の劇場での美宥ちゃん、最高だったよ。

@
何が近道で、何が遠回りかわからないのが人生。でも、君は、何かしら確かなモノを見つけたようですね。

@
なるほど。少しわかったような気がします。 一曲一曲大切に表現していってくださいね

@
どんな美宥さんも絶対無駄じゃない。いろんなこと乗り越えて今があるって素敵です。

@
後輩メンバーにも読んで欲しい内容ですねぇ。

@
機会あらば白い唇をどこかで披露していただきたい♪笑








先日、12月8日は劇場11周年。

ということで過去を振り返ってみました。


長いです。しばしお付き合いくださいませ


12月8日は、AKB48劇場11周年をステージに立ってお祝いしてきました。

ちなみに同期の山内鈴蘭ちゃんと横山由依ちゃんの誕生日でもあります。

ゆいちゃんは総監督という役割を持って誰よりもAKBのことが大好きで考えていて、

鈴蘭はSKEという全く違う環境で一人で重たいものを抱えながらも自分の立ち位置をちゃんと確立していて。

同期のみんなは、それぞれの場所で生き生きとしていて、尊敬するところがたくさんあります。



さて、

劇場11周年の話から少々脱線しましたが、実は6年前の12月8日は私の昇格発表があった日でもあります。

今でも鮮明に覚えていますが、

「昇格したこれで晴れてメンバーだ!」

という気持ちと、

「昇格してしまった。もう戻れない辞められない。」

という二つの気持ちがダブルで襲ってきて、

中学3年思春期真っ只中のわたくし、

ステージど真ん中に立たせていただきながらも、どうしようどうしようとまた頭をこんがらせて、いつ辞めよう?みたいなことをずーっと考えていました。笑 


続きは
竹内美宥ブログにて

http://ameblo.jp/takemiyuchan/entry-12228719515.html