A



 AKB48島崎遥香横山由依AKB48に9期生として加入したメンバーが14日、2009年のデビューから7周年を迎えた。

9期生が7周年



9期生は、2009年「AKB48 第9期生 研究生オーディション」に合格したメンバーで、同年のデビューから14日で7周年を迎える。

9期生には、年内でAKBとしての活動を終えることを発表している島崎のほか、横山、島田晴香、竹内美宥、中村麻里子、SKE48として活動している大場美奈、山内鈴蘭、5月に卒業した永尾まりやらが該当。

“大場チーム4”を懐かしむ声も



2011年に結成したAKB48の4つ目の正規チームとなる「チーム4」の立ち上げの中心メンバーだった9期生。10期生の市川美織、入山杏奈、元AKB48の川栄李奈らも加入し人気のチームだったが、12年に突然の消滅を発表。

メンバーが散り散りになり、波乱に満ちたチームでありながら、解散後の投票イベントでは同チームの曲がグループ全体の楽曲を抑え、ファンによる投票で一位となるなど根強いファンを持っていた。

7周年を迎え、大場をキャプテンとした“大場チーム4”を懐かしむ声も上がり「9期7周年かー。大場チーム4が懐かしく感じます」「9期生と大場チーム4、どっちも大好き」「旧チーム4は伝説!!!!」などの反応があった。

 




続き・全文はこちら
https://mdpr.jp/news/1635040