20160914-00000018-tospoweb-000-2-view


 AKB48の小嶋陽菜(28)が28日、都内で女性向け情報メディア・MERY主催のハロウィーンイベントに出席した。小嶋は来年2月22日に東京・渋谷区の代々木第一体育館で卒業コンサートを行う。 

 小嶋は「にゃん(2)、にゃん(2)、にゃん(2)の日。平日なのですが、ぜひ無理してでも来てください」とお願い。 

 愛称“にゃんにゃん”にちなんだ卒業コンサートへの参加を呼びかけたが、本紙記者を見つけると、急に「あ~! 東スポ! この間、テレビで見たぞ! さっしーの出てたやつ」と“挑発”。17日に放送されたバラエティー番組「好きか嫌いか言う時間SP」(TBS系)で、ブラックマヨネーズの吉田敬(43)、南海キャンディーズの山里亮太(39)、そしてHKT48の指原莉乃(23)が東京スポーツ新聞社を訪れた番組を見たことを明かした。 

「小嶋は『絶対、私の変なことをしゃべるはず』と、何日も前から警戒心いっぱいで、テレビにくぎ付けになって見たようです。録画までバッチリだったそう。知人らも『東スポが出てるよ』とLINEなどで教えてくれたみたいです。しかし、テレビにくぎ付けになる小嶋の姿に、周囲は『実は東スポのこと、好きなんじゃない?』と“東スポ愛”を主張する声もある」(小嶋に近いファッション関係者) 

 確かに小嶋は、この日も卒業コンサートを事前に報じられたことについて「あれだけ予想してたら、そりゃ1回くらいは当たるわ!」と毒を吐きながらも、本紙が卒業コンサートの構想を聞くとうれしそうに「今、絶賛打ち合わせ中なんです。1日5時間くらい打ち合わせしたり。準備でバタバタになるから、早めにやりたいなと思ってます」とノリノリで明かした。 

「小嶋は卒業コンサートの企画に東スポも入れたいようですが『お願いしづらい…』とモジモジしている。“嫌よ嫌よも好きのうち”なんでしょうね」(前同) 

全文はこちら
http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/611107/