20160621-10120260-lisn-000-1-view


6月18日(土)新潟県 新潟市“HARD OFF ECOスタジアム新潟”にて開催された、「AKB48 45thシングル 選抜総選挙~僕たちは誰について行けばいい?~」(第8回AKB選抜総選挙)にて、NGT48のメジャーデビューが発表された。

NGT48は、2015年1月25日に結成され、キャプテンの北原里英、柏木由紀をはじめTeam NIII 16名、研究生 10人からなる26名で、今回はNGT48として初参戦で地元開催の総選挙となった。

AKB48グループコンサート冒頭の全員出演曲に登場したNGT48メンバーは、自己紹介を終え『Maxとき315号』からNGT48初のオリジナル楽曲『NGT48』を披露した直後、突然ステージ後方の特大スクリーンに表示された「特報」という文字に続いてVTRが流れ、映像の中でNGT48のメジャーデビューがサプライズ発表された。メンバーからは驚きの声があがり、涙を流し抱き合い喜びを分かちあった。

AKB48でデビュー経験のあるキャプテンの北原里英と柏木由紀も歓喜の涙を流し、「突然のサプライズで本当に驚きましたが、NGT48のホームである新潟でのコンサートで発表していただけたことが、何より嬉しかったです。メンバーのみんなが喜んで泣いてる姿を見て、これからもメンバー26名がさらに一丸となって頑張っていけると思いました。とてもすてきな曲に出会えることを、今から楽しみにしています。デビュー曲が新潟のみなさんはじめ全国のみなさんに愛される曲になり、NGT48もこれまで以上に愛されるグループに成長できるよう進んでいきたいと思います。」とコメント。メンバー出演のドラマ「ひぐらしの鳴く頃に」主題歌『君はどこにいる?』を全力パフォーマンスし、3万人の観客から温かい祝福を受けた。

その後行われた選抜総選挙では、加藤美南がアップカミングガールズ(65~80位)の76位にランクインし「全国の道へ羽ばたく前にここで羽ばたかせて下さい」とファンに感謝の気持ちを表現。

キャプテンの北原里英は12位で選抜入りを果たし「ファンの皆さんと同じくらい大切なものができました。それはNGT48のメンバーです。みんなのことを絶対に幸せにしようと思っています!」と新潟やNGT48メンバーへの想いを語り決意を表明。

さらにAKB48柏木由紀(NGT48兼任)が5位と選抜入りを果たすなど、地元開催の熱い応援を受け、躍進を見せるNGT48。デビューは今秋~2017年初頭を目指しているとのこと。今後のNGT48の活躍に注目が集まる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160621-10120260-lisn-musi