20160516-00000540-sanspo-000-3-view


 元SNH48兼SKE48の宮澤佐江(25)が16日、東京都内で行われたミュージカル「王家の紋章」(東京・帝国劇場、8月5~27日)の製作発表に出席した。

 4月1日にAKBグループを卒業後、今回が初舞台。古代エジプトにタイムスリップするヒロインを演じ、主演の浦井健治(34)、Wヒロインの新妻聖子(35)らミュージカル界を牽引(けんいん)する先輩役者たちと、役衣装の古代エジプトのコスチュームで登場した。

 佐江は「アイドル生活の10年間で頑張ってきたことを形にしたい。先輩方からすべてのことを学びたい。アイドルのときにはできなかったことにも挑戦して、アイドルだったことを忘れられてしまうくらい頑張りたい」と気合十分。

 古巣のAKBグループは「第8回選抜総選挙」(6月18日開票、ハードオフエコスタジアム新潟)を控える。1位予想を聞かれると「AKB以外の姉妹グループのメンバーに、トップ3に入って下克上をしてほしい」と期待した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160516-00000540-sanspo-ent