20160422-10117727-lisn-000-1-view


お笑いコンビ・新宿カウボーイがMCを務めるLINE LIVEの新番組「ごめんねペダル~あなたの代わりに謝ります~」4月21日(木)19時~からの第1回放送にNMB48・藤江れいなが出演、566,000人が視聴した。

「ごめんねペダル~あなたの代わりに謝ります~」は、過去のもやもやを吹き飛ばしたいというゲストを招き、そのもやもやをスポーツとともに発散する新感覚スポーツバラエティで、ゲストは30分間フィットネスバイクを漕ぎ続け、過去のもやもやした想いを告白する。その記念すべき第1回放送のゲストにNMB48・藤江れいなが出演した。

「たくさんの“ごめんね”があるんです」という藤江は、まず最初にAKB48時代のエピソードを告白。当時、父親に車で送り迎えしてもらっていた藤江は、反抗期も重なっていたこともあり「もう来ないで!」と一方的に断ったという。「謝って、また迎えに来てもらえるようになってほしい」と謝罪すると、視聴者のメッセージ欄は父親を名乗るコメントで溢れかえった。

さらに、映画のDVDを借りっぱなしにしていたAKB48のメンバーにも謝りたいという藤江。「1年半くらいしてから、粗品にオシャレな紅茶を付けて返しました」という藤江に、「そのDVDは観たの?」と新宿カウボーイの2人が追求。最初は「観ました」と頑なだった藤江だったが、遂に「すみません。観てないです」と白状し、笑いを誘った。

また、現在所属するNMB48のメンバーたちとのエピソードも披露。チームMのキャプテンを務めている藤江は、「前キャプテンの山田菜々ちゃんに鍋をご馳走になったんですけど、生っぽかった。おいしいとは言ったけど、もうちょっとうまくなってくれてからのほうがよかった」と謝罪ではなくクレーム。また、山本彩には「今日泊りに行くって言ったけど、やっぱり行けません」と画面を通して謝罪した。

30分間謝罪しながらこぎつづけた結果、走った距離はなんと約22キロに及んだ。苦しい表情で汗だくになりながら懺悔した藤江は、「これは、しんどい。精神的にも鍛えられるから、これからなんでもできそうな気がする」とすっかり過去のもやもやを発散できた様子だった。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160422-10117727-lisn-musi