original

 歌手の家入レオ(21)が2日夜、今年初のライブを東京・台場のZeppダイバーシティー東京で行った。

 新曲「Hello To The World」(17日発売)を初披露。新たな世界に旅立つ気持ちを描いたロックナンバーで「皆さんそれぞれ未来についてさまざまな選択があると思いますが、そんな時のみんなの力になれる曲になってくれたら」と呼びかけた。

 20歳を過ぎて交友関係が広がったといい「お酒を飲みに行って、いろいろな人といろいろなことを話せることが大きい。女性と飲むと、曲作りのヒントになることがある」と回想。飲みに行く著名人に元SKE48の松井玲奈(24)や歌手の大原櫻子(20)を挙げた。

 12年のデビュー曲「サブリナ」やヒット曲「君がくれた夏」など19曲を披露。9月17日からは全20公演の全国ツアーを開催することも発表し、観客2500人から大歓声を浴びた。「今年はいろんなことを懸けて走っていく年。次につながるものを手に入れたい」と抱負を語った。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160202-00000157-spnannex-ent