bc08c254


 AKB48・岩田華怜が出演する仙台銘菓「萩の月」の新CMが、9日より宮城地区で開始される。

 「萩の月」のメーカー株式会社菓匠三全は、同社と同じ仙台出身のAKB48・岩田華怜と世界的タップダンサー・熊谷和徳を起用してCMを製作。前作では岩田、熊谷が胸の内を語り、“夢・故郷への想い”と“萩の月”を力強く表現した。


 新作では、前作で語った想いを形にした二人がライブで活躍する姿を捉え、それぞれの成長と、それを支える萩の月を表現。仙台から東京・全国、そして世界に羽ばたいていく二人が故郷を離れて活躍する様子に、「萩の月」の前進し続ける姿勢を重ね、「昨日より、輝く月へ」という言葉にメッセージを込めた内容となっている。

 岩田が出演する「ライブ篇」では、コンサートに2日間密着して撮影。何着も衣装を着替え、メインステージに花道に…と忙しく動き回る姿を、ステージから舞台裏まで追いかけた。ライブパフォーマンスの合間にもステージ上からもしっかりカメラを見つけて、元気に手を振る姿も納められている。

 また前回に引き続き、「大好物」という萩の月を頬張るシーンは控え室で撮影。慣れた手つきで残さず何個も完食。こちらも魅力的な笑顔を見せている。そして誰もいない大会場に佇み遠くを見つめる姿には、さらなる成長を決意する岩田の強い意志が見て取れ、舞台女優を目指し、前向きな卒業を発表した岩田のこれからも感じさせる映像になっている。

 「萩の月」新CMは9日午前9時から公式WEBサイトにても公開される。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160108-00000382-devi-ent