無題


 アイドルグループ・NMB48が31日、神戸市内で「秋の大運動会」を開催した。8月にはAKB48グループ全体での対抗運動会に出場したが、NMB48単独での開催は初めて。全員参加の50メートル走では、山本彩(22)が流線形のアゴを生かし!? 予選1位の快走を見せた。

 50メートル走は全60人が10組に分かれ、6人ずつで予選を実施。山本は同組最年長にもかかわらず、チームMキャプテンの藤江れいな(21)らを抑えて堂々の1位通過を果たした。市川美織(21)は「(山本は)新幹線と同じ流線形ですから。アゴで風を切ってます」と感嘆。スタンドの観客は「アゴ姉」と記したうちわを振って、歓声を送った。

 準決勝には各組1位の10人が進出したが、山本はそのうち最年長。5人での対決は三田麻央(20)、上西恵(20)に次ぐ3位で惜しくも決勝進出を逃したが、「最近、走ると股関節が外れるんです」という“真偽不明”の体調の中での好走だった。

 サッカーボールを利用する2種目目のドリブル競争には、女子サッカー・INAC神戸の田中明日菜(27)ら3選手が援軍として登場。渋谷凪咲(19)がいとこの田中との初共演を果たし、「私には明日菜姉ちゃんの血が流れてますから」と喜んでいた。

 なお、チーム対抗戦は5種目のうち3種目でトップだったチームB2が優勝。山本がキャプテンを務めるチームNは最下位だったが、最も活躍した選手には同チームの上西が選ばれ、高級神戸牛を獲得した。 


引用元・全文はこちら→http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151031-00000087-sph-ent