S1


秋元康「ファンのみなさんに聞いたら」

事の発端は『ヤングマガジン』編集部の大和氏がAKB48グループ総合プロデューサー・秋元康に写真集の企画を持ち込んだことがきっかけ。秋元が「ファンのみなさんに聞いたら?」ということで、編集部が選んだ3名のうち、一定期間で755のアカウントを一番見られた(ウォッチされた)メンバーが、ソロ写真集の出版権を得るという企画になった。
 
ヤンマガ編集部が選んだのは田野優花(AKB48)、村山彩希(AKB48)、朝長美桜(HKT48/AKB48)の3名。4月1日からウォッチ数争奪戦がスタートした。
 
ほどなくして「ヤンマガに遅れをとらじ」とライバル誌の『ヤングジャンプ』編集部も参戦。その後、さみだれ式に各編集部が名乗り出た。25日からは『FLASHスペシャル』の青木編集長もソロ写真集に手を上げた。足しげくグループのコンサートに通う青木氏は、AKBグループ界隈では有名人である。
 
6誌・18人が参戦したこの企画が始まってからは、ファンのウォッチもさることながら、候補メンバーのアカウントに、それぞれのグループメンバーがウォッチを応援する構図も相まって、白熱した展開となっている。
NMB48の山本彩は、候補メンバーとなった上西恵を「皆、上西の写真集が見たいと思うのです」と激推し。その後も上西のウォッチ数を上げるべく上西のアカウントを見続け、「残り3% ごめん、お仕事にもどる」と、ギリギリまで粘る様子。
6月の総選挙を前にアツい戦いが繰り広げられている。はたして単独の写真集を出すのは6人は誰になるのか? 

全文はこちら→http://top.tsite.jp/news/i/23426970/

S1
S2
S3