20150319-00000525-sanspo-000-1-view


 HKT48の指原莉乃(22)が18日深夜放送のフジテレビ系「※AKB調べ」で20年後を不安とし、「60歳から10万円ずつもらえる保険にも入っている」と明かした。

 「20年後、芸能界に生き残っていそうなメンバー」をAKBメンバーが回答。3位に高橋みなみ、2位に小嶋陽菜、1位は指原との結果に、指原は笑顔で「ありがとうございます」。18日現在で総勢325名いるというAKBグループについて、ゲストのタレント、土田晃之(42)が「10人…残らないかも」と言うと、同じくゲストのタレント、井森美幸(46)は「20年後、けっこう厳しいよね」と補足。現状、不安を感じるか聞かれた指原は真顔で「あります」と即答すると、「絶対、お金使わないですもん。60歳から10万円ずつもらえる保険にも入っている、怖くて」と堅実な一面をのぞかせた。

 1984年の第9回ホリプロタレントスカウトキャラバンでグランプリ受賞後、芸歴30年を誇る井森は、芸能界で生き残るために必要なものとして「ブレない、こびない、すぐ売れない」と伝授。指原は「女の子のタレントは本当
にすぐ変わる」と、女性タレントの浮き沈みに不安感を漂わせた。

全文はこちら→http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150319-00000525-sanspo-ent


参照元
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150319-00000525-sanspo-ent