IMG_0910


SKE×NMB新曲 3・31直接対決 SKE記録更新に黄信号で怒号も


AKB48の姉妹グループSKE48とNMB48が、3月31日にシングルを同時発売することが23日、わかった。東京ドームシティホールで開催中の 『AKB48リクエストアワー セットリストベスト1035 2015』3日目公演で発表された。2012年5月、指原莉乃(当時AKB所属)のソロデ ビュー曲と公式ライバル・乃木坂46の2ndシングルを同時発売し、秋元康プロデューサーの“同門対決”で話題となったが、姉妹グループ同士の直接対決は 初となる。

 本編終盤、SKEの松井珠理奈(17)、NMB兼SKEの渡辺美優紀(21)らがMCに登場したところで、サプライズ映像が始まった。シングルの発売日 を調整する両陣営の会議の様子が流れ、「今期中に発売したい」と結論づけた両劇場支配人は「グループ全体を盛り上げるために、やってみますか」とガッチリ 握手。2008年に国内2番目のグループとして結成されたSKE48の17枚目のシングル、2010年に3番手で結成されたNMB48の11枚目のシング ルを同時発売する“仁義なき戦い”が発表されると、両グループのメンバーは「えー!?」「うそでしょ?」とどよめき、ファンの怒号も飛び交った。

 4月3日に卒業することが決まっているNMB兼SKEの山田菜々(22)が「ある意味、一つの戦いの決着がつくってことですか?」と問うと、珠理奈は 「今まで戦ってたの?」と苦笑いしながらも「これでお互いに成長できたら」と前向き発言。SKE兼NMBの高柳明音(23)が「とにかくファンの皆さんが ケンカしなければいいなと思います」と心配するなか、NMBの薮下柊(16)は「でもいっぱい売れそう」と無邪気な発言で笑いを誘っていた。

 両者は前作で初めて、次世代メンバーをWセンターに抜てき。北川綾巴(16)と宮前杏実(17)を起用したSKE48の16枚目のシングル「12月のカンガルー」(昨年12月発売)は初週38.6万枚(累積売上43.5万枚)で、12作連続週間1位を獲得。

 一方、白間美瑠(17)と矢倉楓子(17)を起用したNMB48の10枚目のシングル「らしくない」(昨年11月発売)は初週売上42.0万枚(同47.4万枚)で、6作連続通算9作目の週間1位となった。

 前作の実績はNMBに軍配が上がっており、SKEの連続首位記録更新に手強い“妹”が立ちふさがった。両グループの新曲タイトルや選抜メンバーは、あらためて発表される。

 なお、当初2月11日に発売が予定されていたHKT48の5枚目のシングル(タイトル未定)は、制作進行上の都合で4月22日に延期された。



Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150123-00000343-oric-ent